10/26(土)令和元年度 日本造園学会 東北支部大会のお知らせ

    このお知らせは、今後の状況に応じ、変更や追加することがあります

    引き続き大会当日まで、最新の情報を下記により、お確かめください 

・8/30・・・暫定版掲載

・9/  5・・・字句等修正 

 ・9/ 7・・・後援:日本都市計画学会東北支部から了承をいただき、(予定)を削除しました。

・9/11・・・講演②の登壇者が五十川雅彦氏になりました。

 

 

◆主催:(公益社団法人) 日本造園学会 東北支部

    ◇後援:国土交通省東北地方整備局(予定)、環境省東北地方環境事務所(予定)、

        岩手県(予定)、紫波町(予定)、(国立大学法人)岩手大学(予定)

        (公益社団法人)日本都市計画学会東北支部、(一般社団法人)日本造園建設業協会東北総支部、

       (一般社団法人)ランドスケープコンサルタンツ協会東北支部

    ◆大会テーマ:「地域循環共生圏の構築に向けて」

            ~公民連携と再エネ推進のまちづくり

    ◆場所:岩手大学農学部(盛岡市上田3丁目18-8) http://www.agr.iwate-u.ac.jp/mn_nougakubu/

         

    ◆日程:令和元1026()

       12:00~受付

       13:00~(学会員のみ)支部運営委員会、支部総会

         14:00~(一般公開)シンポジウム「地域循環共生圏の構築に向けて」

        問題提起「地域循環共生圏の構築に向けて」(仮)

               慶應義塾大学教授 一ノ瀬友博 氏

         講演:①「紫波町の循環型まちづくりとオガールプロジェクト」(仮)

               紫波町企画総務部企画課地域開発室 高橋哲也 氏

         講演②「紫波町における再生可能エネルギー事業」(仮)

               紫波グリーンエネルギー 五十川雅彦 

         講演③「半自給自足の山村暮らしと都市農村交流」(仮)

               紫波町山屋地区 木戸章子 氏

        パネルディスカッション=上記講演者4名

 

        16:30ポスターセッション(15分✕4題程度)

 

    ・交流会18:00~:(盛岡駅前)「ぴょんぴょん舎盛岡駅前店」 http://www.pyonpyonsya.co.jp/shop/shop02

 

         1027(日)

    ・エクスカーション:紫波町・・・基調講演①②③の現地を巡り体験、意見交換を行う

           集合 9:30 紫波中央駅  https://ogal.info/access/

         解散 15:30 紫波中央駅

         視察地:紫波中駅前オガールエリア(オガールプラザ、エネルギーステーション等)

             道の駅「紫波」(紫波フルーツパーク、ワイナリー)

             紫波町山屋地区  (山村暮らし体験プログラム)

 

 

    ◆CPD:本行事は、(公益社団法人)日本造園学会のCPD認定プログラムです。(申請中)

        (CPD単位:シンポジウム2.0、ポスターセッション1.0、エクスカーション4.0)

        当日、登録申請をなさる方は、会員カード、または会員番号のわかるものをお持ちください。 

      ※ 造園CPDは、建設系CPD協議会に入っています。https://www.jila-zouen.org/institute_info/6236      

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ◆問い合わせ・申込先 →日本造園学会 東北支部 事務局

       〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6-1(仙台第一生命タワービル)

             ()オリエンタルコンサルタンツ 東北支店内

             日本造園学会 東北支部 事務局長 大利泰宏(おおり やすひろ)

       E-mailtohoku.jila@gmail.com  Tel: 080-5840-3583 Fax022-215-5627

  

(参加申込書) 下記に記入、上の~~~~から下を印刷コピーしてFAX、あるいは項目・内容を電話またはメールでお願いします

Fax022-215-5627  Tel: 080-5840-3583 E-mailtohoku.jila@gmail.com

 

令和元年度 日本造園学会 東北支部大会参加申込書

 

〇ご住所(あるいは勤務先・所属先)

 

 

〇連絡先(電話番号・メールアドレス、できれば両方)

 

 

〇ご氏名

 

 

 総会13:0014:00(学会員のみ)

         ご参加    不参加

 

 (一般公開)シンポジウム(資料代1千円。学生・一般市民は無料)

         ご参加    不参加

 

ポスターセッション

         ご参加    不参加

 

交流会(ぴょんぴょん舎盛岡駅前店:参加費5千円、学生半額)

          ご参加    不参加

 

エクスカーション(紫波町:資料代等1千円 (その外に実費=昼食代・交通費等))

          ご参加    不参加

 

宿泊 (ご自身で自由にお取りください、なお、取れない場合、事務局で分散して確保している宿があります)

               必要       不要

 

 

 

 

 ーーー(以下はポスターセッション発表希望者のみ)ー下記に記入しFAX、あるいは項目・内容をメールでお願いしますーーー

     Fax022-215-5627  E-mailtohoku.jila@gmail.com

  

令和元年度 日本造園学会 東北支部大会

ポスターセッション発表申込書(参加表明書)

 

◆ご住所あるいは所属(連絡先)

 

◆ご氏名:

 

 

◆ご希望・ご意見等(任意)

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ポスターセッション発表申込要領

 ①ポスター発表要旨の提出

【サイズ】:A4(2枚以内)縦づかい

【ファイル形式】:MS-WordファイルまたはPDFファイル

【様式】:1行20×58行の2段組,余白上下23mm,左右15mm

【表題】:本文の上に40字以内で,著者名,所属を記載

【提出期限】:9月30日(月 【提出先】事務局(上記E-mail

 ②ポスターの提出

【サイズ】:A0パネル1枚 縦づかい(A1横使いを2枚貼り付け可能

 ※パネルは主催者側で用意します。当日,各自持ち込みで掲示してください。

    ※表彰・副賞あり(学生のみ)